COOL07と呼ばれる人の日常、気分次第。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、よいこのみんな!

合い言葉は分かってるよね?!

せ~の!

「トライオ~ン!」

というわけでこんばんは。

8/29発売組の「水平線まで何マイル」→「てとてトライオン」と流れて一ヶ月かかって2本クリアしました。
タイトルにも書いたようにトライオンの感想であり、ErogameScape記入用の元記事にもなる感想ですw

ちなみに今はサウンドモードでオープニングテーマ「TryOn!」のヴァイオリンかなんかのVerであろうと思われるBGM「手と手を繋いで見る世界」を流しています。


えー、正直そこまで期待はしていなかったんですが完全に敗北しました。
鈴姫→手鞠→一乃→夏美 の順でクリアしました。
まーまゆげ鈴姫は最初からあまり相手にしてなかったんですけど
順当にてまーで萌えた後に会長に行ったら、、、会長に、、、、行ったら。、。。。。。。

モ(゚∀゚)━ウ( ゚∀)━(  ゜)━(  )━(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)━ポ(;´Д`)━━━!!!


会長、かわいいよ、会長。
なんて萌えキャラ。


全編通じて非常に爽やかに進行していきます。
「転入→すぐ夏休み→文化祭」とゲーム内の期間が短いからまだ良かったがこれ長いと破綻していたかもしれない。
蛇足という意見もある獅子ヶ崎の声だが個人的にはOK。
っていうか最後のみんなでトライオンするシーンはちょっと泣きそうになった。
会長ルートラストもうるっときたけどこっちの方がくるね。

てとてトライオン
手と手TryOn
手と手とライオン

タイトルの読み具合は思いつく範囲ではこれくらいか。
Evaの「最後のシ者」で「死者」と「使者」を掛け合わせてあるのであろう的な。


BGMは前作に続き優良。
CGもやってみたら案外あっさり受け入れられた。
(くせがあるように感じられたから受け入れられるかどうか微妙だった)

いくつか不満点を挙げてみよう。

・トライオンのシーンが適当すぎ。
正直これが今作最高の不満。
トライオンするシーンが盛り上がらなさすぎる。。。

・サブキャラが
ちさととかせりなさん攻略してぇぇぇぇぇぇぇ。
たぶん無理なんだろうけどFDキボンヌ!
便乗でかにしのFDも熱烈キボンヌ!


泣けるシナリオでも大笑い出来るようなシナリオでもないが
純で、「手と手を繋ぐ」という核をしっかり持ったシナリオで
こんな学園で過ごしたかったと思わせてくれるような作品です。
確かに幾分ご都合主義的なところもあるけどキニスンナ!
(ていうかご都合主義じゃないリアルすぎるゲームっていうのもちょっと。。。。)
体験版やってノリがOKなら楽しめるさ!

トライオンしてぇぇぇぇぇぇ。
誰かCOOLさんとトライオンしてください。
あ、もちろん女性に限りますが(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cool07.blog38.fc2.com/tb.php/512-ade87736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。