COOL07と呼ばれる人の日常、気分次第。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,竹の野郎をぶった切る
2,切った所から除草剤を原液で投入

以下、1に戻って繰り返す・。・

ふ、、、ふ。。。。。。。ふははははははw
粒状の除草剤を撒いただけでは効かなかった竹くんに勝つべく
ひたすらググって調べた結果

「竹の内部にラウンドアップマックスロードを原液で流し込む」

のが根にもダメージを与えて一網打尽と分かったので殺ってきたw
これで一群に打撃を与えられずはず。
上手くいくようなら他の群にも流し込んでやる。

原液って幾分ドロドロしてんのねw
まぁスギナに使うときですら25倍に薄めて使うように書いてあるくらいだしな。
原液流し込むとか、もうwwwww


そして適当にキウイの枝を切断してたら細いのは分からなかったけど
3cmくらいの枝切ったら中みずみずしい!
水がたらたら流れてきます。
木は生きてるようだ。太めの枝は行けるみたい。
問題は芽を出すほどには力がないのかな。。。?
近くの竹が死んだら復活するだろうか?

ヘイワードとトムリを植えてみた。
老木が意外と生きていたので予定を変更して違うところに植えた。
ただ竹が思ったより遠くまで根を張ってる様で穴があまり掘れなかった。
ただ単にCOOLさんの腰に限界が来たとかいう説もあるが。
とりあえずは植えたけど穴も小さいし植え替えの土も用意してないし
おまけに周囲に若干竹があってその竹には除草剤が原液で投入されている
というこの悪環境。
棚も半壊してる状態から復旧してないのを分かった上でダメ元で植えたけど
世代交代でクリエリアに植えた銀寄より生存率は低いだろうな。
過酷すぐるw



栗の木が芽吹いてた。
きれいな緑だった。
開ききった葉っぱの緑じゃなくて蛍光の緑とでもいうべきかキレイな緑色だ。

しかしまたしても太めの枝が折れて引っかかっていた。直径10cmくらいの枝。
弱ってるのか病害虫のせいなのか分からない。
今度行った時には脚立でも引っ張り出してチェックしてみるか。
しかし脚立の現在位置が恐ろしいので微妙。

こないだ植えた銀寄はとりあえず生きてた。
多少芽吹いていた。
このまま順当に行ってくれると嬉しい。
栗に限らないが既存の木が何か分からないのがツライ所。
しかしそれを知る人はもうこの世には居ないわけで。

COOLさんに分かるのは
・栗(生存を確認)
・キウイ(生存を確認)
・プラム(生死不明。そこまでたどり着けてない)
・松(生きてるのもある。死んでそうなのもある)
の4種類だけ。
それですら品種は分からない。
祖父母に聞いておけば良かったなぁ。。。

とりあえずどいつもこいつもCOOLさんとタメはれる樹齢だもんなぁ。
おまけにここ数年は放置の憂き目にあってるからもう荒れ放題w
樹齢の高さもあってキケーン。

こんど行った時に竹がどんな状態になっているか。
これで駄目だったらどうしよ。。。

神よ、我に力をw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cool07.blog38.fc2.com/tb.php/447-1fa60f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。