COOL07と呼ばれる人の日常、気分次第。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EVAの映画見てきました。

ネタバレ込みですからこれから見る予定の人は気をつけてねw

心斎橋:朝と夜だけ
梅田:普通に朝から夜まで

と、いう感じだったので梅田に行くことに。
時に午後2:40。一番近い上映は15:40w

梅田に着いたら15:30w
やヴぇぇw
しばらく歩いて目的地へ。
梅田はイマイチ分からないものの勘で進む(笑)
途中まではNijirockに行った時と同じだった。

着いたのが39分。1分前w

が、しかし正規の席は既に埋まっているらしく

「補助席でいいですか?」
「いいです。」

というわけで壁際に設置された普通のイスに座る。
立ち見じゃないだけマシだがこれは初めて(w



基本的に登場人物は同じ。
メインキャラクターから名無しの顔ありネルフ職員まで基本的には変わってない。流れ的には

TV24話まで→旧映画版→近作

と流れているんだろう。旧映画でアスカとシンジだけ残った世界が数千年の時を経て再び同じキャスト(キャラクター)をそろえる。ただのリニューアルや総集編ではない。まさに新世紀。


で、今回の序ではテレビアニメ1~6話、決戦第三新東京市までの流れをカバーしている。なにぶん時間の関係上アニメではあったシーンがないとか、あのセリフがないとかいろいろある。

1、使徒がちょっとリアルに
2、戦自の兵器の多様化
3、爆発、壊れる、崩れるといったシーンがリアルに。
4、音楽変更。(DECISIVE BATTLEが無かったように感じた。まだ出てないだけかも?)
5、シーンカット、新シーンの追加
6、セリフ変更

とまぁこんな感じか。
でも

あのセリフがねぇ。
ここセリフ変わってる。
あのシーンねぇじゃん!
この新シーンいい!

とか分かってしまうあたりがCOOLさん。
次のセリフが分かるんだから(爆)
Evaヲタですが何か?w


出てきた使途は
第四使徒サキエル
第五使徒シャムシエル
第六使徒ラミエル
順番的にはテレビ版どおりだがテレビでは3,4,5使徒だった。
つまり何かが3として割り込んでいる。
また、各サイトでも話題になっているが欠番、というかその影響も受けてこの先登場しない使徒がいるハズ。

で、やはりラミエル。決戦第三新東京市なわけだが(注そんなタイトル画面は出ません)
攻撃・防御において形がガンガン変わるw
このシーン盛り上がるとは聞いていたが。。。

ここまでくるかwwww

ヤシマ作戦的に、というか流れ的に

1、陽電子砲の第1射目は失敗する。
2、零号機が反撃を盾で防ぐ。
3、陽電子砲の第二射目でラミエル撃破。

これは変えようがないハズだとは思っていた。
序全般に言えるが基本的に出来レースである。
話はある程度読めるんだ。

で上の1,2,3の流れも当然読めた上で
出来レースだからこうなるんだと分かっていても



何故こんなにどきどきしてしまうんだwww


TV版では双子山から狙撃して援護やカモフラージュなんかは一切無かったけど序では「双子山第二要塞」から狙撃して双子山近辺にある要塞、砲郡、VLS郡等からカモフラージュのための攻撃が繰り出されてはラミエルの加粒子砲でやられていくというシーンがある。ちょっとこういうのはぐっとくるw
このシーンだけでも 鼻血物w

結論

とりあえず早くDVDでもブルーレイでもHD-DVDでもいいから出せw


10年前に生EVAを見た人だけが味わえる
この10年という時間が生み出したEVA
リアルEVA世代だけが感じることの出来るご褒美。
(もちろんDVDでしか見たこと無い人も楽しめますよ)

リメイクでもリニューアルでもない、本当の新世紀が。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cool07.blog38.fc2.com/tb.php/346-492034c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。