COOL07と呼ばれる人の日常、気分次第。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずこのリンク先をみてください♪


ガス冷を使ったオーバークロックの記事ですわ。
ふと水冷キットがあるのを思い出した。
Athlon64を搭載した試験艦を作った後、諸般の事情により
現在は退役している。
使うとすれば今のメインPCになるわけだが空冷でUD使用時でも42℃にしかなってないので(sppedfan読み)わざわざ水冷化するほどではなかったり。。。。
ケースファンも含めて静かで回転数は絞ったりしてない状態だから静音化という意味でも必要が無い。。。(低回転ファンつかってる。)
C2DもX2もプレスコ時代のP4に比べると低温だからね。

とすると別のマシンを用意しないといけない。
それも高性能だが爆音・高温という条件付きw

ただ現在精製水だけの状態(添加液いれてない)で半年くらい放置してあるから一度オーバーホールしないといけない。
でもPC持って水場に行くわけにもいかないからママン無くてもATX電源オンにできるパーツ用意しないとね。
ま、明日オトボクDVD二巻の発売日ですからついでにかってきましょうかw

あとはラジエーターか。
ケースの排気ファンの所につけるタイプじゃなくて大きいやつなので(12cmファン2つ分のサイズ)ケース内臓って難しい。
天板に穴あけて5インチベイ2つくらい潰せば内蔵できるんだけど。
ポンプはがんばったら内蔵できる。
けどあんまり内蔵しすぎると水が流れてるのを鑑賞できないからそれはそれで微妙w

どうすっかなぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。